節分の日の恵方巻き

最近、節分に恵方巻きを食べる習慣が根付いてきました。私が子供の頃、節分と言えば豆をまくぐらいで、特に他に何かするということはありませんでした。
ですが、最近は、すし屋の売り上げアップ戦略なのかどうかわかりませんが、あちこちで恵方巻きという声を聞くようになりました。しかも、季節ものなため、普段の太巻きよりも少し割高で売られているのです。予約しないと買えないぐらいの人気らしく、正月過ぎるとすぐに予約が始まっていました。
我が家はそれほど恵方巻きにこだわりがなく、特に予約もせず購入もしません。ですが、義母がわざわざ我が家の分の恵方巻きも予約して購入してくれるので、そのおかげで、ここ数年ずっと節分の日に恵方巻きを食べています。有難いことです。
恵方巻きの食べ方は、その年の恵方の方角を向いて、無言で一気に食べるというのが正しいみたいです。ですが、それほど恵方巻きにこだわっていない我が家では、恵方の方角を見ず会話しながら食べてしまっています。
そんな食べ方をしているため、なんだか義母に申し訳ないような気もしたりしてます。

25歳の第2新卒でも転職できる?※社会人経験に自信がない方へ